第69回リーグ戦試合結果を報告します。

4月20日(土)~21日(日)
フルーレ/リーグ戦・新人戦 大山崎体育館

5月11日(土)~12日(日)
サーブル/リーグ戦・新人戦 大阪市中央体育館

5月18日(土)~19日(日)
エペ/リーグ戦・新人戦 滋賀県立武道館

5月26日(日) リーグ入替戦 朝日大学

パンフレット
2019関西学生フェンシングリーグ戦パンフ.pdf

 

関西学生フェンシングリーグ戦、男子エペ全日程が終了しました。僅かな希望を残しつつ臨んだエペ2日目でしたが、力及ばず総合優勝を逃してしまいました。エペ最終戦はエース勅使河原をリザーブに下げ、下級生メンバー挑みましたが、課題の多く残る試合となってしまいました。リーグ戦を通じて、いかに普段の実力を出せるか、チーム一体となって戦っていくことが難しいかを痛感しました。今大会の悔しさをバネにし、来年のリーグ戦で雪辱できるよう、これからの練習に励みたいと思います。
応援ありがとうございました。今後ともご指導ご支援いただきますようお願いいたします。

男子2部順位
第1位:近畿大学   5勝0敗
第2位:京都大学   4勝1敗
第3位:関西大学   2勝3敗
第4位:京都産業大学 2勝3敗
第5位:神戸大学   1勝4敗
第6位:中京大学   1勝4敗
※3ー4位、5ー6位は指数の差による

男子2部総合順位   勝ち点(F・S・E)
第1位:京都産業大学 17点(7・7・3)
第2位:近畿大学   15点(4・4・7)
第3位:関西大学   14点(5・5・4)
第4位:京都大学   10点(3・2・5)
第4位:中京大学    6点(2・3・1)
第6位:神戸大学    4点(1・1・2)

[参考 男子1部]
第1位:朝日大学   5勝0敗
第2位:立命館大学  4勝1敗
第3位:龍谷大学   3勝2敗
第4位:関西学院大学 2勝3敗
第5位:同志社大学  2勝3敗
第6位:愛知工業大学 0勝5敗

[参考 男子1部総合順位] 勝ち点(F・S・E)
第1位:朝日大学    21点(7・7・7)
第2位:立命館大学   14点(5・4・5)
第3位:同志社大学   10点(3・5・2)
第4位:愛知工業大学   7点(4・2・1)
第5位:龍谷大学     7点(2・1・4)
第6位:関西学院大学   7点(1・3・3)
※4ー6位は勝ち数および指数の差による

5/19(日)エペ・新人戦

関西大学体育会フェンシング部1回生の加賀です。本日、滋賀県立武道館で行われました男子エペの部関西学生フェンシングリーグ戦、新人戦2日目の結果を報告させていただきます。

第4試合 近畿大学戦
近畿大学       関西大学
①高崎  0(0)- (5) 5 井上
②水間  6(6)- (5)10 勅使河原
③山本 11(5)- (5)15 木澤
④水間 15(4)- (3)18 井上
⑤高崎 25(10)-(4)22 木澤
⑥山本 30(5)- (3)25 勅使河原
⑦水間 35(5)- (4)29 木澤
⑧山本 40(5)- (7)36 井上
⑨高崎 45(5)- (4)40 勅使河原
R本村            R清川

第5試合 神戸大学戦
神戸大学       関西大学
①北田  5(5)-(5) 5 井上
②角  10(5)-(3) 8 木澤
③柴崎 15(5)-(2)10 清川
④角  18(3)-(10)20 井上
⑤北田 25(7)-(4)24 清川
⑥柴崎 30(5)-(1)25 木澤
⑦角  35(5)-(5)30 清川
⑧柴崎 40(5)-(7)37 井上
⑨北田 45(5)-(7)44 木澤
R田畑          R勅使河原

【新人戦】
トーナメント1回戦 加賀 8-9 大釜(関学)
最終結果ベスト32
今回の反省点は、同じフレッシュを何度もしてしまったことです。コースやタイミングを変えるなど様々な変化をつける必要がありました。また、点を取るのをファントで取ろうとしていたため、戻りきれずカウンターで突かれる場面が多々ありました。以上のミスをしっかりと改善して、次からの試合に臨みます。(加賀匠馬)

5/18(土)エペ・新人戦

関西大学体育会フェンシング部1回生の加賀です。昨日、滋賀県立武道館で行われました関西学生フェンシングリーグ戦と新人戦の結果を報告させて頂きます。

第1試合 京都産業大学戦
京都産業大学      関西大学
①水本  3(3)-(3) 3 井上
②坪井  8(5)-(3) 6 勅使河原
③今井 13(5)-(9)15 木澤
④坪井 15(2)-(1)16 井上
⑤水本 24(9)-(9)25 木澤
⑥今井 26(2)-(5)30 勅使河原
⑦坪井 32(6)-(5)35 木澤
⑧今井 37(5)-(5)40 井上
⑨水本 40(5)-(5)45 勅使河原
R内山          R清川

第2試合 京都大学戦
関西大学         京都大学
①勅使河原  1(1)-(5) 5 アレックス
②木澤    5(4)-(5)10 正永
③井上    7(2)-(5)15 大呂
④木澤   10(3)-(5)20 アレックス
⑤勅使河原 19(9)-(5)25 大呂
⑥井上   22(3)-(5)30 正永
⑦木澤   25(3)-(5)35 大呂
⑧井上   30(5)-(5)40 アレックス
⑨勅使河原 34(4)-(5)45 正永
R清川          R仲

第3試合 中京大学戦
中京大学       関西大学
①太田  5(5)-(5) 5 井上
②小向  5(0)-(5)10 勅使河原
③西谷  9(4)-(5)15 木澤
④小向 11(2)-(5)20 井上
⑤太田 13(2)-(5)25 木澤
⑥西谷 17(4)-(5)30 勅使河原
⑦小向 20(3)-(4)34 R清川
⑧西谷 23(3)-(6)40 井上
⑨太田 25(2)-(5)45 勅使河原
Rーー          R清川

男子個人エペ新人戦 予選プール
29人中29人上がり
加賀  2勝3敗  19位上がり
今回の反省点は、足をうまく使えてなかったことです。試合中、足が何度も止まっている場面があり、その隙を突かれる場面が多くありました。また、突くときにバッテを入れてなかったため相手の方が先に着く場面が多々ありました。これらのミスをしっかりと修正して明日のトーナメントに臨んでいきます。

5/12(日)サーブル・新人戦

関西学生フェンシングリーグ戦、男子サーブル全日程が終了しました。昨日は京都産業大学戦を落としてしまい、悔しい結果となってしまいましたが、一縷の望みを繋げるため、そして経験を積ませるために下級生中心のメンバー構成で残り2試合に挑みました。結果的には4勝1敗で3チームが並び、指数勝負となりましたが、優勝は京都産業大学、関西大学は残念ながら2位となってしまいました。その結果、総合優勝争いでは京都産業大学に差を広げられ、非常に厳しい状況となっています。体勢を立て直す間もなく、今度の週末にはエペリーグです。しかし、望みがある限り、諦めずに総合優勝に向けて走り続けます。なお、男子サーブル新人戦において、1回生の加賀(愛工大名電高校出身)が準優勝いたしました。これで、4年連続で新人戦表彰台(優勝2名、準優勝2名)です
各試合の詳細スコアは下記の通りとなります。

第4試合 中京大学戦
中京大学         関西大学
①太田  5(5)-(1) 1 橋本
②小向  6(1)-(9)10 加賀
③西谷 13(7)-(5)15 木澤
④小向 16(3)-(5)20 橋本
⑤太田 24(8)-(5)25 木澤
⑥西谷 27(3)-(5)30 加賀
⑦小向 29(2)-(5)35 R山本
⑧西谷 31(2)-(5)40 橋本
⑨太田 33(2)-(5)45 加賀
R-            R山本

第5試合 近畿大学戦
近畿大学          関西大学
①太刀川  5(5)-(2) 2 橋本
②日裏  10(5)-(4) 6 加賀
③宮崎一 15(5)-(7)13 山本
④日裏  17(2)-(7)20 橋本
⑤太刀川 24(7)-(5)25 山本
⑥宮崎一 26(2)-(5)30 加賀
⑦日裏  27(1)-(5)35 山本
⑧宮崎一 31(4)-(5)40 橋本
⑨太刀川 33(2)-(5)45 加賀
R宮崎悠           R市ノ瀬

男子2部順位
第1位:京都産業大学 4勝1敗
第2位:関西大学   4勝1敗
第3位:近畿大学   4勝1敗
第4位:中京大学   2勝3敗
第5位:京都大学   1勝4敗
第6位:神戸大学   0勝5敗
※1ー3位は指数の差による

男子2部総合順位   勝ち点(F・S・E)
第1位:京都産業大学 14点(7・7・-)
第2位:関西大学   10点(5・5・-)
第3位:近畿大学    8点(4・4・-)
第4位:中京大学    5点(2・3・-)
第4位:京都大学    5点(3・2・-)
第6位:神戸大学    2点(1・1・-)

[参考 男子1部]
第1位:朝日大学   5勝0敗
第2位:同志社大学  4勝1敗
第3位:立命館大学  2勝3敗
第4位:関西学院大学 2勝3敗
第5位:愛知工業大学 2勝3敗
第6位:龍谷大学   0勝5敗
※3ー5位は指数の差による

[参考 男子1部総合順位]勝ち点(F・S・E)
第1位:朝日大学   14点(7・7・-)
第2位:立命館大学   9点(5・4・-)
第3位:同志社大学   8点(3・5・-)
第4位:愛知工業大学  6点(4・2・-)
第5位:関西学院大学  4点(1・3・-)
第6位:龍谷大学    3点(2・1・-)

5/11(土)サーブル・新人戦

関西大学体育会フェンシング部の加賀です。本日、大阪中央体育館で行われた関西学生リーグ戦、新人戦の結果を報告させていただきます。

第1試合 京都大学戦
関西大学       京都大学
①市ノ瀬  2(2)-(5) 5 佐藤
②加賀   8(6)-(5)10 末岡
③山本  15(7)-(2)12 奥田
④加賀  19(4)-(8)20 佐藤
⑤市ノ瀬 24(5)-(5)25 奥田
⑥山本  30(6)-(1)26 末岡
⑦R橋本 35(5)-(2)28 奥田
⑧山本  40(5)-(4)32 佐藤
⑨市ノ瀬 45(5)-(2)34 末岡
R橋本            R大友

第2試合 京都産業大学戦
京都産業大学       関西大学
①澤田  5(5)-(1) 1 山本
②張眞 10(5)-(2) 3 市ノ瀬
③井上 15(5)-(8)11 加賀
④張眞 20(5)-(7)18 山本
⑤澤田 25(5)-(2)20 加賀
⑥井上 30(5)-(1)21 市ノ瀬
⑦張眞 35(5)-(5)26 加賀
⑧井上 40(5)-(1)27 山本
⑨澤田 45(5)-(1)28 市ノ瀬
R松尾           R橋本

第3試合 神戸大学戦
神戸大学         関西大学
①十一  0(0)-(5) 5 橋本
②安波  2(2)-(5)10 加賀
③国友  3(1)-(5)15 山本
④安波  3(0)-(5)20 橋本
⑤十一 11(8)-(5)25 山本
⑥国友 11(0)-(5)30 加賀
⑦安波 14(3)-(5)35 山本
⑧国友 15(1)-(5)40 加賀
⑨十一 17(2)-(5)45 加賀
R小山           R市ノ瀬

【新人戦】
加賀4勝1敗 予選通過
橋本3勝2敗 予選通過
今日の試合では、もっと積極的に行ったら点を取れる事に気づくのが遅かったです。主に守り側で試合をしていたため相手の強いアタックを防ぎきれずに失点した場面が目立ちました。また、エンドに追い詰めてからのアタックが大振りになっていたため、相手にパラードを準備する時間を与えてしまっていたため、点数に繋げれなかったです。他にも目立つ細かいミスを修正し、明日の試合に臨みます。(加賀匠馬)

4/21(日)フルーレ・新人戦

関西大学体育会フェンシング部一回生の加賀です。大山崎で行われた関西学生フェンシングリーグ戦,新人戦2日目の結果を報告させていただきます。

第4試合 近畿大学戦
近畿大学           関西大学
①黒川  3(3)-(5) 5 加賀
②関本  6(3)-(5)10 勅使河原
③福光 12(6)-(5)15 安達
④関本 17(5)-(5)20 加賀
⑤黒川 20(3)-(5)25 安達
⑥福光 26(6)-(5)30 勅使河原
⑦関本 26(0)-(5)35 安達
⑧福光 31(5)-(5)40 加賀
⑨黒川 33(2)-(5)45 勅使河原
R高崎            R大森

第5試合 神戸大学戦
関西大学             神戸大学
①勅使河原  5(5)-(0) 0 田畑
②安達   10(5)-(2) 2 木村
③加賀   15(5)-(3) 5 北田
④安達   20(5)-(4) 9 田畑
⑤勅使河原 25(5)-(1)10 北田
⑥加賀   30(5)-(2)12 木村
⑦安達   35(5)-(0)12 北田
⑧加賀   40(5)-(2)14 田畑
⑨勅使河原 45(5)-(3)17 木村
R大森              R柴崎

男子2部 順位
第1位:京都産業大学 5勝0敗
第2位:関西大学   4勝1敗
第3位:近畿大学   3勝2敗
第4位:京都大学   1勝4敗
第5位:中京大学   1勝4敗
第6位:神戸大学   1勝4敗

【新人戦】
トーナメント1回戦 加賀 10−4 辻村(龍谷大)
トーナメント2回戦 加賀 3−10 宮川(同志社大)
最終順位 ベスト16

トーナメント1回戦 橋本 7−10 関本(近畿大)
最終順位 ベスト32

今回の反省点は攻めるときの剣の位置がよくなかったです。剣を肘ごと下に構えてるので即座にコントルアタックに合わせる事もできない上にポイントもぶれるので改善すべき点だと思いました。また、コントルアタックを仕掛けるタイミングが早いのでコントルターンや合わされて突かれる事が多かったです。相手の動きと距離をしっかりみて打つべきか判断できるようにこれからの練習で改善します。(加賀匠馬)

4/20(土)フルーレ・新人戦

関西大学体育会フェンシング部一回生の加賀です。本日,大山崎で行われた関西学生フェンシングリーグ戦、新人戦1日目の結果を報告させて頂きます。

第1試合 京都大学戦
京都大学          関西大学
①大友  4(4) -(5) 5 加賀
②瀬戸  4(0) -(5)10 勅使河原
③佐藤  9(5) -(5)15 大森
④瀬戸 10(1) -(5)20 加賀
⑤大友 15(5) -(5)25 R安達
⑥佐藤 22(7) -(5)30 勅使河原
⑦瀬戸 23(1) -(5)35 大森
⑧佐藤 33(10)-(5)40 加賀
⑨大友 35(2) -(5)45 勅使河原
R 末岡           R 安達

第2試合 京都産業大学戦
京都産業大学        関西大学
①早野  5(5)-(3)  3 加賀
②井上  8(3)-(7) 10 勅使河原
③坪井 15(7)-(3) 13 大森
④井上 20(5)-(1) 14 加賀
⑤早野 25(5)-(2) 16 大森
⑥坪井 30(5)-(11)27 勅使河原
⑦井上 32(2)-(8) 35 大森
⑧坪井 40(8)-(2) 37 加賀
⑨早野 45(5)-(7) 44 勅使河原
R 今井           R 安達

第3試合 中京大学戦
中京大学          関西大学
①西谷  2(2)-(5) 5  加賀
②小向  5(3)-(5)10  安達
③太田 12(7)-(5)15  大森
④小向 13(1)-(5)20  加賀
⑤西谷 13(0)-(5)25  大森
⑥太田 15(2)-(5)30  安達
⑦小向 23(8)-(5)35  大森
⑧太田 27(4)-(5)40  加賀
⑨西谷 27(0)-(5)45  安達
R              R 勅使河原

【新人戦】
男子の部プール戦
40人中28人上がり
清川0勝4敗 34位敗退
加賀2勝2敗 17位通過
橋本3勝1敗 8位通過

今回の反省点は足をしっかりと使えていなかった点です。相手が攻めてきているのに対してその場で対処しようとして突かれてしまう場面が多くありました。また,その場で対処するときの体制がカルトを深くしすぎているため,肩やローラインを多く突かれてしまいました。しっかりと足を使う事とその場で対処をしない事を2日目の団体戦,新人戦のトーナメントに向けて心がけます。(加賀匠馬)