以下のお願い文をLINEグループで送信(20190713)

みなさま、先日来、会費納入のお願いをしており、数名のOBOGから早速入金いただきありがとうございます。ところで、総会に参加されない方が多く、皆さんの中には会費の使途について疑問を持っている人も居られると思います。会費がどのような使われ方をして、何が足りないのか、説明の必要があると思い、ラインしました。
OBOGの皆さんから預かった会費は、少なくとも30万円分、学生のために使います。内訳は15万円を監督のスカウト費用(大小様々な大会10カ所近く出向いてくれています)、残り15万円は学生の遠征費等です。昨年度はスカウト費用が予算オーバーしております。なのでこの30万円では、優秀な人材を集めることが出来ているものの、この現状からステップアップが出来ません。新会長の挨拶にあるように、優秀な選手を集めてその後育成するのが、今期OBOG会の目標でもあります。具体的には、学生たちに多くの大会出場や他流試合の経験をさせてあげたいと思っています。皆さん、「ペイフォワード」の精神を見せていただけないでしょうか。我々OBOG幹事一同は、現役後輩の一ファンとして出来るだけのバックアップをするつもりです。それぞれに事情はあろうかと思いますが、ご検討のほどよろしくお願いします。

総会の資料一式はこちら(ページの中ほどに、資料一式という部分をクリック、2/10頁の資料です)
http://kansai-u-fencing.org/2019generalmeeting-alumni-alumnae/

新会長の挨拶文はこちら
http://kansai-u-fencing.org/kufcobog/presidential-adress-alumni/


幹事 市原 淳