※本件は現在調査段階です。

スポーツサポート募金というのがあります。フェンシング部を指定して直接寄付が出来ます。

郵便振替や銀行窓口からの手続きに加え、インターネット手続きも可能です。(クラブに入金まで2ヶ月くらいかかるそうです)
https://www.kansai-u.ac.jp/bokin/scholarship/sports.html

寄付金に対する減免税措置もあります。
https://www.kansai-u.ac.jp/bokin/about/merit.html

流れは以下です。

①寄付→②大学内手続き(募金室⇒スポ振)→③クラブへの引渡し(大学のクラブ別口座で管理)→④学生から出金の手続き

図で示します。

  • メリット :①1,000円単位なので臨時寄付が可能,②現免税措置有り。
  • デメリット:①すべてフェンシング部に納入される,②Webは2ヵ月程度時間がかかる。

こちらもご参考下さい。

インターネット募金の流れ←クリック

郵便振替や銀行窓口から募金したい場合は、まず必要書類の請求をします。後日郵送される用紙に必要事項を記入して銀行窓口で手続きをします。
郵便振替・銀行窓口からの募金の流れ←クリック

 

以上大学が既に運用している寄付の受付システムの説明です。臨時の寄付金募集には適していると思います。

 

議案:この手続きを会費納入と併用することについて

検討したいと思います。

課題:現OBOG会費の現役援助費や強化費を支出する必要がなくなりますが、一方で全員がこちらの手続きをすると,OBOG会の運営資金が無くなります。

  • A案:①会費納入の手続きはこれまでのままとし、②スポーツサポート募金は臨時の寄付手続きとして扱う。
  • B案:①会費納入=これまでの手続き+スポーツサポート募金,②臨時寄付=スポーツサポート募金。

諸課題をクリアして、OKになれば、会費納入のページにスポーツサポート募金の手続きを追加して周知してもいいのではないかと思います。

会費納入ページの案←クリック