幹事各位
なまず杯・忘年会お疲れ様でした。皆様のおかげで無事終えることが出来ました。引き続きよろしくお願いいたします。

会費納入の促進(11/30現在41名)

a.会費納入状況リンク←クリックしてください。

b.LINE Pay の利用等による会費集金の検討(H12楊枝さんより)

⇒特定の相手にのみ手数料無で送金可能だが、現金化するのに手数料がかかる(情報共有)。。

c.会費使用使途の説明と何が不足しているかの説明(総会決算資料説明)

⇒LINEグループに送信7/13

d.年会費の節税扱い (H8坂口さん,H9鴻池さんより)

⇒大学に指定寄付することで可能であるが、学生の部費として扱われる(情報共有)。

e.現役部員が部室等で必要なモノの現物寄付呼びかけ(H8坂口さんより)

⇒新1年生女子部員への道具をH13卒松本から。要望あれば逐次実施。

f.H12楊枝さんからの提案:Tシャツ企画として現在進行中

g.練習参加後の飲み会を恒常的に行い、HPで発信する。⇒情報共有

h.LINEグループの参加増,メールアドレスの収集により,会費納入を促す機会を増やす。

⇒アドレス不明者の連絡先収集を進める。現役主務の平成LINEグループへの招待。

i.卒業時に自動引き落としシステムに申し込みをお願い。また,会費を納入することが当たり前の雰囲気を作っていく。他大学のOBOG会は割と払っている。(H21難波さん)
⇒今年度卒業生から実施する。監督から現4年次生にアナウンスしておく。

現状報告2.会費以外の寄付手続きの検討

寄付金状況リンク⇒HPで常時確認可。

a.会費免除OBOGへ学生から寄付のお願いをする(S32上田先輩,S37芽木先輩より)

⇒学生部費の決算書、OBOG会費の決算中間報告を持って、OBOG篤志家巡り。仮に寄付を頂いた場合、部費:スカウト費=50:50とする。

b.75歳以上会費免除だが、銀行引き落とし手続きされている方についてはそのままとし、特別寄付として会計処理させていただく事(前々期幹事会での決定事項)のお知らせ

⇒近藤先輩には、お礼状を出し、説明完了。他のOBOGにも今後はお礼状を送る。

c.参考:関西学院大は、会費1万円のほか、一口5千円からの随時寄付金を募っている。⇒情報共有

https://kgfencing.wixsite.com/kgu-fencing-team-/untitled-c1ftn

アクション5点

  1. 会計に透明性(OBOG会費と部費の明細情報共有)をもたせてOBOGに発信。
  2. 次期開始時(3月)に会費納入の呼掛けを行う。
  3. 学生の会費の扱いについて、粂井監督、小畠幹事がサポートして開示できるようにする。
  4. 次回追出しコンパ頃に、自動引き落としの申し込みを卒業生にお願いする。
  5. 他に自動引き落としシステムで良いものがないか調査検討する。

2025年までに1部リーグ3位以上を実現させるための今年度の手立て

現状報告1.実施案

  1. 各地で開催されている大会への積極的出場⇒行う
  2. 他大学への合同練習申入れ⇒行う
  3. 大学のスカウト長期計画⇒監督から方向性を説明
  4. 外部コーチの短期(3ヵ月程度)依頼⇒可能であれば行う
  5. カイザーズクラブ(フェンシング)の立上げ計画。⇒賛成。より具体的な方法を市原から再度提案する。
  6. 役割分担の可視化⇒監督と進める
  7. その他⇒特になし。

アクション2点

  1. カイザーズクラブ発足にむけて、年間スクールプログラム(案)を作成する。
  2. それ以外の事項もできることから進める