第43全国高等学校選抜フェンシング大会-松山

2019年3月22日(金)から24日(日)の3日間、「全国高等学校選抜フェンシング大会 」 が愛媛県松山市で開催されました。
関大フェンシング部としても、中心となって頑張ってくれるであろう、2020年度スポーツフロンティア入試の候補者を見つけるために視察に行ってきました。
3種目それぞれの団体戦が行われるようになって今回が3回目ですが、各ピストとも一瞬も目を離すことができない熱い戦いの連続でした。
近年ではジュニアクラブからフェンシングを始めた生徒も多く、1年生の活躍も目覚ましいものです。いつも頭を悩ませるのは、ジュニアクラブ出身選手の即戦力を優先するか、高校スタート選手の将来性。
今回の重点ポイントは男子エペ・フルーレです。今大会も魅力的な選手が多く、目移りしてしまいます。高校生フェンサーの今後の活躍に期待するとともに、素晴らしい御縁となり、一緒に汗を流すことができる日を楽しみにしています。2019.03.24

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です